ダイレクトメールの利点

ダイレクトメールは非常に長い間親しまれているサービスなのです

ダイレクトメールの歴史

はがき

登場は1700年台中頃

諸説ありますが、ダイレクトメールの登場は1700年台中頃にまで遡ります。有力なものとして、アメリカの地方農家をターゲットに、カタログなどを送ったのがきっかけといわれています。ダイレクトメールがこんなに古くから行われていたなんで驚きですね。

日本では明治時代

ダイレクトメールの日本での登場は1800年台後半の明治時代といわれています。最初に某王手百貨店が始め、他の百貨店やメーカーも取り入れるようになってきました。

大正から昭和初期までがダイレクトメールの全盛

ダイレクトメールの全盛といわれていた時代は大正から昭和初期までです。この頃は今のようにダイレクトメールという呼び名ではありませんでした。この時代は発送の方法から、郵便広告や通信広告と呼ばれていたようです。時代によって呼び方は様々ですが、有効な広告手段であるという事実は今も昔も変わりません。

これからも続くダイレクトメールの時代

ダイレクトメールは昔から現在まで企業から人々の手に配達され続けていました。ダイレクトメールは一見時代にそぐわないと考えるかもしれません。しかし、ダイレクトメールにはそれに優る利点があります。これからもダイレクトメールの時代は続くことでしょう。